2009年09月09日

めも

自分用読書めも 

人魚は空に還る 三木笙子さん

テレメア戦記T U  ナオミ・ノヴィグさん

容疑者Xの献身  東野圭吾さん

レディガンナーと虹色の羽  茅田砂胡さん

テメレア面白かったなv

2009年03月11日

自分的小説読書メモ

読書メモ
気がついたら一年書いてなかった。
なに読んだかわすれちゃったのも5と〜6冊あるんだけど、思い出せるだけ書いておく。
思い出せるだけ読書メモ (敬称略)

とっても不幸な幸運  畠中恵

少女にはむかない職業  桜庭一樹

水の迷宮   石持浅海

タルト・タタンの夢  近藤史恵

ヴァン・ショーをあなたに  近藤史恵

寒椿ゆれる  近藤史恵

沼地のある森をぬけて  梨木香歩  

キララまたも 探偵す  竹本健治

せつないいきもの   竹本健治

口中医シリーズ1〜6 余々姫1.2  和田はつ子

魔法の声  コーネリア・フランク

吟遊詩人ビートルの物語  JKローリング

あとは かわいくないとこで天下りの本とか日本の経営の本とか 可愛いところではちびっこと読んだ柏葉幸子のとび丸竜の案内人 とぶきゃべつのひみつ

たぶんもっと読んでるのだけど、あんまり興味なかったり、印象によっては忘れちゃうんで、おぼえてるだけ。
実用書ははぶきました〜
 

2008年02月23日

めも

フィリップ・プルマンさん
神秘の短剣 上下
もうじき公開されるライラの冒険の原作本の第二段

フィリップ・プルマンさん
琥珀の望遠鏡 上下
ライラの冒険の原作本の第三段

全シリーズ読み終わりです^^
詳しい感想書くとすごくネタバレしちゃうのでやめときますが、楽しく読めました。
海外もののファンタジーって、実は大人になるまであまり読まなかったジャンルなのです。(もっぱらミステリとか幻想文学とか読んでた)最近は結構ジャンルにこだわらず本を楽しめるようになってきたかのかもー。
本は好きなほうだと思います。
本屋とか図書館とか本がいっぱいあるとこいくと嬉しいし←なんか違う?^^;
本屋さんの数が減ってるのが寂しいなあ...

2008年02月13日

片耳うさぎ 落書きつきめも

katamiimiusagi.jpg

片耳うさぎ
大崎 梢さん

父親の事業の失敗で都会を離れ、古い大きな由緒正しいお屋敷に身をよせることになった小学六年生の少女 奈都
お屋敷には不吉な言い伝えが
キーワードは片耳のうさぎ 
片耳うさぎを屋敷にいれればおそろしいことが??
彼女を助ける中学生の謎の美少女とともに謎に挑む奈都
ナゾの解明中にとどく片耳をはさみできられたうさぎのぬいぐるみ
古いお屋敷 兎 少女達と個人的に大好物な要素てんこもりでそれだけで楽しい って私だけか 笑
読後感もいい感じ〜
サムネイルをクリックするとらくがきの大きいのみれます


金色の羅針盤 上下
もうじき公開されるライラの冒険の原作本
前に買ってたんだけど、時間のある時に読もうと思ってなかなか手をつけてなかったのを読みました。
翻訳もののファンタジーはなかなか入り込めないのだけど、読みすすめるうちに世界に入り込めたかな〜
近々続きの琥珀〜も買って読んでみようと思います^^

2008年01月16日

めも

年末年始の読書メモの書き忘れ

孤宿の人  上下   宮部みゆきさん
後味が....><うーんうーん


ぐるぐる猿と歌う鳥  加納朋子さん
面白かった^^この作家さんの描くちいさな事件のほどけていく様はいつも好きだ。

2007年10月11日

めも

花宵道中
宮本あや子さん
すごく好みの本だった。遊女ものなんだけど、連なるえにしとか面白かったし、何より出てくる遊女たちの生きるための必死さとか、けなげさとかがよかった。
ところでこの本ではじめて女による女のためのR18文学賞なるものがあるのを知りました。

2007年09月29日

めも

てるてるあした  
加納朋子さん

この作家さんの本は七割がた読んでるのですが、これは読んでなかったので読書。
終わり際 泣きましたー。
同じ町を舞台にしたささらさやの時も泣いたけど、今回も泣いた。
すごく強い感情とかドラマを感じることはないのだけど、いつも心に何かが残る本をかかれる方だと思います。

それとお茶の本を一冊(図書館で読んでタイトル忘れちゃった^^;)

2007年09月15日

めも

一角獣の繭
篠田真由美さん
シリーズ終盤ですね。最終巻が気になるところ。

ネクロポリス 上 下
恩田陸さん
この人の本久々に読んだなあ。

2007年03月08日

久々に読書メモ

久々に読書メモ
呪文の織り手  ダイアナ・ウィン・ジョーンズさん

あかんべえ 上 下  宮部みゆきさん

どちらも面白かった。宮部みゆきさんの本は現代ものより時代物のほうがだんぜん好きだなv


以下拍手お返事です

3/3の13時ころメッセージくださった秋月さん
ありがとうございます。
イラストを気に入ってくださってうれしいですvv
リンク報告もありがとうございました。一生懸命な女の子たちが沢山いて読んでいて楽しかったです。ひたむきな女の子 大好きです。おじょうさまとお屋敷仕えの少年の話の続きが是非読みたいです。


3/6の17時にメッセージ下さった桧作さん
三周年おめでとうメッセありがとうございます^^
ペンネーム変えられたんですね。前の名前もふんわりしていい感じでしたが、今回のも深い澄んだ印象が素敵ですねv
ゆるゆるペースですが続けていきたいと思います。また時々遊びに来てくださると嬉しいです^^

2006年10月05日

読書メモ

柴田よしきさん   シーセッド・ヒーセッド
山内がますます色っぽくなって...どこまでいくのー 山内 笑

萩原 浩さん  押入れのちよ
表題作はわりといい感じ。

ようやく竹本健治さんの ウロボロスの純正旋律 入手。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4062136260
時間見つけてこつこつ読もうっと。
実名小説ですが、何故か私も出していただいてます。
といってもPNじゃなく本名なのでわからないとは思うのですが 笑 

咳風邪が治らないー  うう...>< 

2006年08月31日

読書メモ

加藤実秋さん  インディゴの夜
 同シリーズ  チョコレートビースト  

実はそんなに期待しないで読んだシリーズだったんだけど、面白かった♪
軽快なテンポでキャラがたってる感じ。
でも 文章もしっかりですごくいい。次も出たら読みたいな♪

2006年07月23日

入稿おめでとうメッセありがとうです^^

入稿おめでとうのメッセ下さった方たちありがとうございましたv
うれしいです。
夏コミ準備進行中です〜

自分的読書メモ
畠中恵さん  おまけのこ(しゃばけシリーズ)
         うそうそ(しゃばけシリーズ)
         アコギなのかリッパなのか
全体的に当たりv しゃばけシリーズはお気にだけどアコギ〜も面白かった。

ハリー・ポッターと謎のプリンス
作者インタビューどうりどんどん重い展開に...;-;でも読む

次に読む予定のもの
加藤実秋さん  インディゴの夜